毛孔の役割

毛孔とは、表皮に開いている孔のことをいいます。真皮にある部分は毛根、毛下組織とつながっている毛球部分のくぼみが毛乳頭といいます。
その役割というのは、皮脂腺細胞から作られた皮脂を分泌して、汗と交じり合い、皮脂膜を作ることで、頭皮や毛髪を保護することができます。

それによって、皮脂膜は角質中の水分が頭皮から逃げていくのを防ぎます。さらに、皮膚表面を弱酸性に保つことができます。さらに、有害な紫外線が直接皮膚に当たることを防ぎ、雑菌からも守ることができます。

皮膚を常に守るための皮脂ですが、皮脂が古くなってしまうと逆ににきびなどの原因となってしまうので、洗い流さなければいけません、常にきれいに保つことによって、その役割は健康に保つことができます。

古くなった皮脂には、毛穴を詰まらせてしまったりしてしまう原因となってしまうために、洗い流して、新しい皮脂が出やすくすることが肌の健康を保つために大切です。

落としすぎてしまうと、逆に皮脂が多く出てしまうようになってしまうために、安定した役割を果たすために適度に洗い流すことで、皮膚や頭皮や毛髪を保護してくれる大切な存在となってくれるものなので、常にケアを心がけることが大切です。

Comments are closed.